« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月に作成された投稿

2011年10月31日 (月)

PC@新調計画 ver2.05

Dscn1290届いたのでは無く、買ってきた。
OS。windows7-64。
これでだいたい、パーツが揃った。あとは、じっくり、慎重に...パソコンを組み立てるだけ...。
とはいいながら、組み上げたのは数年前...。昔を思い出しながら...ですわね。少々、ビビッてるわたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

山道具|ウィンドースクリーン -その後-

今回の雛岳登山の前に購入した“ウィンドースクリーン”。山頂で、使ってみた。
Img_8476なんなんだ....この雑な写真....確かに。八枚折りたたみ式。110gのガスにストーブ装着でこの状態。今日は風もそこそこあったので、重宝しました。詳細は後ほど余裕があったら...UPかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[10]雛岳/四章-雛岳下山-

2011BIGイベント“白神プチ縦走”の後....まだ、終わりません。登ることに夢中な仲間。本日3人...八甲田 雛岳へ。距離は短く、時間はゆるく、それでも何があるか、どんな山かは、行ってからのお楽しみ。どうなる事やら。

山頂の楽しみは毎度の事、素敵な夫婦と出会いあり、十二分に充電完了。後は下山。20111122_001_121 10月下旬、秋...そして冬近し...。個々に寒さ対策の装備は違えど、薄手のフリース、ウィンドーシェル、ニットの帽子、ダウンジャケット...手袋...その他、必要になります。あとチャンスはどれだけあるでしょう。そして、来年に向けイメージも膨らみます。Img_8535青森市。身近に、こんないいところあったんだ...と、いまさらながら再確認。八甲田ありがとう。毎回、わたしの好きな友達の言葉を借りて言いますが...そう、“楽しむことだ。”
Img_8494

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[10]雛岳/三章-山頂の休み場-

2011BIGイベント“白神プチ縦走”の後....まだ、終わりません。登ることに夢中な仲間。本日3人...八甲田 雛岳へ。距離は短く、時間はゆるく、それでも何があるか、どんな山かは、行ってからのお楽しみ。どうなる事やら。

雛岳山頂。頂上の撮影を終える。そして、来た道をもどるのではなく、突き進む。そう、突き進む。すると....そこに広がるこの景色。 20111122_001_80高田大岳、大岳を目の前に、少し広い場所がある。そこで昼食。20111122_001_69スタミナ切れしてはいましたが、山頂で遊ぶ体力は残していました。チキンラーメンをたべ、おにぎりをたべ、コーヒーを飲む。ゆるりのんびり、のほほ~んのほほ~ん。あとは、これから先、無くなることが無い、欠かすことの無い、写真撮影会...。20111122_001_90風もあり、気温もそこそこ。秋ですものね...。昼食...撮影会...おしゃべり... その後は、個々にぼんやりの時間。20111122_001_102山頂、この場所でお会いしたご夫婦から『楽しそうでよろしいですわね~♪』と。ありがとうございます。そして、お騒がせしました。でも、そう、楽しんでおります。晴天とまではいかなくとも、この日差しで、この景色...登ってよかったと感動です。
ご夫婦にお詫びをひとつ。うちの師匠....雑談の際に『ここから、大岳はみえません!』と、自信をもっておしゃべりしていたようですが...高田大岳の隣は...大岳です。師匠は、下山後反省しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[10]雛岳/二章-スタミナ切れの山頂-

2011BIGイベント“白神プチ縦走”の後....まだ、終わりません。登ることに夢中な仲間。本日3人...八甲田 雛岳へ。距離は短く、時間はゆるく、それでも何があるか、どんな山かは、行ってからのお楽しみ。どうなる事やら。

山頂まで2時間、6合目ぐらいまで、ゆるい登りだよ。と聞いて、余裕をかましていたわたし。落ち葉のじゅうたんの上で、はしゃぐ。前回のプチ縦走の時に比べて、リュックの重さが違う...まるで背負ってないくらい...軽く感じる...んで、はしゃぐ。そしたら、中盤から突然のトーンダウン。Img_8462 ...そう、油断。はしゃぎすぎ?久々の登山?6合目から頂上まで、おしゃべりが減ったわたし。そして、カメラも出す余裕なし。山頂に到着。20111122_001_125雛岳山頂は、少々狭い。場所はこんな感じ。登山道の途中にポツン...みたいな感じ。写真撮影も、少々手こずる。雛岳山頂は、これだけではなかったのである...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[10]雛岳/一章-落ち葉のじゅうたん-

2011BIGイベント“白神プチ縦走”の後....まだ、終わりません。登ることに夢中な仲間。本日3人...八甲田 雛岳へ。距離は短く、時間はゆるく、それでも何があるか、どんな山かは、行ってからのお楽しみ。どうなる事やら。

昨日21時、“WISEMAN”に連絡。『明日、行きませんか?』
いつも、急なわたし。それに対して『今日、行った。でも、いいよ、明日も行くよ。』わたしの、急な連絡に反応した2人。
八甲田 雛岳。
登りはじめ10分で、興奮状態。でました、いつもの、『すごい、すてき、さいこう。』連呼。ふかふかの落ち葉のじゅうたん。
20111122_001_7山頂までおよそ2時間と聞き、余裕を持ったわたし達。十分に遊びながら。20111122_001_16そして、ゆるりと、写真を撮りながら....。とにかく、なにより、今日は天気がいいんです。Img_8452

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC@新調計画 ver2.04

Dscn1284四つ目のパーツ着。
最近のPC事情...。あまりわからないわたし。もちろん頼もしい、アドバイザーが居るんです。私の用途と要望を伝え、こっちか、こっち。で、二つぐらい選択肢をくれる。そんで、選んで、ポチっと購入。
ただ、最近、届いても、開封もしないでそのまま放置...一気に取り掛かれる日まで、楽しみ温存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

PC@新調計画 ver2.03

Dscn1287_2三つ目のパーツが届く。
さすがに、母上が不思議に思う...。
母『たくさん届く、荷物は何だね...。』
私『パソコンの部品です...。』
母『仕事の荷物ですか...』
私『。。。。』
母上、パソコン...機械と聞いて、イコール“仕事”って、どんなイメージしているのでしょう...笑。
まだまだ、どしどし届きますんで、受け取っておいてくださいまし。よろしく...母上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山道具|ウィンドースクリーン

山に登る前...グリーンハウスからのはがきが届く...。となれば、何か欲しかった物、無かったかしら?...と、思わずお店に足を運んでしまうわたし。思い出したこちら。『ウィンドースクリーン』。今まで、何度か買おうと思って探していたけど購入まではいかなかったわたし。今回は勢いで買っちゃった....。ほかの商品と比べ、ちょいと高さがあった事と、ケースがついていた事...次の登山で使う事を楽しみにしよっと。Img_8449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

PC@新調計画 ver2.02

Dscn1288_2そして、今日も荷物が届く。
少しでも、パーツが安く...と思って、ネットで購入する。湾クリックでポチっと...。すると、次の日に...。恐るべしネット通販。もちろん、送料も計算に入れて安いところを選ぶが、だいたい無料...恐るべし...そして、ありがたや...。
二つ目到着。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

PC@新調計画 ver2.01

Dscn1289_3さて、荷物が届く。
最近は、少ない時間ではあるが、怪しい動きのPCで、NEW-PCのパーツ検索。そして、同時に、データ移動。PCを新しくするなら、データの引越しもありますからね...。
まずは、一つ...到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

PC不調...そして新調計画。

最近、PCの起動がおかしい...。現在、わたしが使用しているメインPC。何年前になるでしょう.. Pentium 4 3Gの自作PC。Dscn1297 起動がおかしい...とか言う前に、もう今では、古い、遅い。Dscn1294iPhoneやらP300やら...画像表示に、結構な時間がかかるようになる...。ならば、そろそろ買い換えようか...買い替えと言っても、作り替え?かな...。どうなることやら、わたしメインパソコン...。わたしの脳みそも....考え中。Dscn1296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

検証....プチ遭難...。

さて、GPS。ガーミンを購入して“宝のもちぐされ”になっている現状。
忙しく過ぎていく毎日に追われ、なかなかPCとにらめっこできない...わたし。加えていうと、PCの調子いまいち....故障?古い?久々に、PCとにらめっこ。Img_8424そして、検証する。前回の“白神プチ縦走でのプチ遭難箇所”...どれどれどれと、拡大。Img_8427...ありました。確かに、迷っています。次からは読図勉強。そして、経験経験。Img_7960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

今シーズン、最初で最後の野球大会。

年に一回は、市営球場を借りて行われる、野球大会。
“谷ちゃんオールスターズVSちゃんまいファイターズ”。経験者少数。みな、素人集団。わたしも含めてベンチでの過ごし方がわからない。落ち着いて座っていない...。応援の仕方がわからない...。Img_8417
わがチーム“チャンマイファイターズ”の監督“CHAN-MAI”。レデーとはいえ、鬼監督。わたしもリリーフで火の車...。最後に監督から一言....“気持ちがちっこい...。”今回は、両チーム、ソフト経験女子対決もあり、なかなか盛り上がりました。広いグランドでやると、気持ちいいもんですね...。Img_8419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

『達』-もりもりランチ-

本日は八戸出張。その時の昼食...『あなた好みのいい店あるよ。』
“達(たつ)”。私も四年半....八戸に居ましたが...こんな素敵な店があったなんて...。
Img_8414 から揚げの量が...ハンパなし。Img_8415八戸駅を背にして左側、トヨタレンタリースそば。
同僚、後輩...若手達にぜひチャレンジしてもらいたい....大盛り。ちなみにわたしは普通盛り。紹介してくれてありがとう“IMURACHI☆”Img_8413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

青森市|しらはる|-しらはる兄弟...増えてます。-

本日、しらはる。胃袋の欲求を満たしました。特大+ライス。Img_8408
今日の仕事の相棒“TUKI”も喜んでいる。今日もしらはる兄弟誕生。Img_8409というか...相棒のみなさん...わたしの昼ごはん=しらはる....ってな感じで、付き合ってくれてありがとう。

“しらはる”の場所はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

槇原敬之CONCERT-ハートtoハート-

さて、今日はマッキーのコンサート。
過去に一度会った事がある、マッキー。旅行の帰り、青森へ向かう飛行機。乗り遅れで離陸が遅れる。その乗り遅れ...マッキー。その人に気づかなかったわたし....。“あの人、あなたの好きなマッキーでしょ。”言われて気づく。その一言でいいのに....“あんた、いつも大声で歌ってたでしょ...”....やめなさい...( ̄○ ̄;)!二、三席前の座席とはいえ、聞こえたら恥ずかしい...。Img_8399荷物の受け取りを待ちながら“何か、サインもらう紙ないかい?”...“ある...でも....これ”渡された絵葉書。...GUAMの旅だった私達...。外人ビキニの金髪レデーにかたどられた絵葉書...。いつの間に....こんなの買ってんねん...と思いながらも...それと、ペンを持っていくわたし。藁にもすがる思い...のわたし。...それもまた、恥ずかしい。
結果...『うれしいのですけど、ごめんなさい。こういう形で許してください。』...と、握手。わたしにサインを書くと、まわりのみんなも一気に来てしまう...。そうでしょう。とても丁寧に握手してくれました。....感動。
その時、次の日はマッキーのコンサートだったのです。あれから...七年。
Img_8400マッキーのコンサート。最近、聞いてなかったマッキーの歌。コンサートでは、歌だけではなく、トークも心に響きます。“身近にいる人、ある物、起こる事....少しでも、ありがとう...と思えるように...”コンサートのタイトルの通り、ハートTOハートで。ありがとう。
知ってた曲は“どんなときも”の一曲だけって...どんだけ、マッキーから離れてたのかしら...わたし。それでも、感動。どんなときも....ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/八章-十二湖ルート...おわり-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...。

プチ縦走で、プチ遭難...いえいえ、仲間がいて、天気がよくて、早い時間で助かりました。気をを取り直して、先を進みます。案内図では白神岳避難小屋から青池まで、約6時間。出発+プチ遭難で確実に1時間はオーバー。慌てず、急がず、先に進む。Img_8345 大峰岳→崩山→と進んでいく...。その通り。下るだけではないのです。二つの山を越えて、十二湖に下るのです。途中では、いまさらながら...読図勉強会。いまさらと言え、よく言えば、すぐ必要な勉強会開始。Img_8348帰りは順調。見晴らしのいい場所。Dscn1229森の中...。Img_7954 わたしをはじめとして、ほとんどが、縦走初体験。いい大人が、修学旅行を思い出したような....ワクワクしながら望んだ、わたし。色々あったが、無事終了。約8時間ぐらい。最後はヘロヘロ...。下りで膝にきた。もちろん体も重いリュックで悲鳴をあげた...。山で寝る事、山で食事、夜の撮影会、御来光撮影会...プチ遭難....。お疲れ様でした。次は、借り物ではなく、自分のシュラフ、マット、カバー...揃えたい。来年のチャレンジイメージが膨らみます。
来年はもっと....ハングリーに...。
Dscn1237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/七章-トラブルメーカー。-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...。

最高の天気に恵まれる。十三湖、青池を目指して下山開始。Dscn1201わたしの重く大きなリュックは変わらない...。少々、体力温存...と思い、ゆっくりゆっくり。先頭と少しずつ離れる距離。先頭ばかりか、中盤の仲間とも、距離が開く。最後は“CHAN-MAI”と二人、最後尾。ほんと、ちょっとした時間の、ちょっとした距離....そこで、トラブルメーカー...わたし発動。Dscn1210 その時は、疑問に思わなかったのですが、登山道から少しずれる二人。その下は崖。先の尾根に見える仲間に無線連絡。“ここ行くんですか?”...。“そのまま、くればいいよ”...。解釈の違い。わたしたち二人は崖の下へ行けばよいと勘違い。仲間は、登山道をそのままくればよいと...。
崖を降りる二人。結構険しい...そして、危険。そこに気づくまで、時間がかかった。
細かな無線の連絡をとりながら、間違いに気づく。そう、こんな険しい崖が登山道のはずがない...。迎えに来てもらう。険しい崖を下ったならば、帰るには、登るしかない...。
Img_7935 身柄確保。“BUCHO”に連れられ、仲間の下へ...。Img_7947現場検証。尾根の登山道ではなく、赤丸の裸の崖を下まで降りたわたしたち...反省。
“怪我無く無事に戻ったからいいものの...”もちろん、お叱りは受けました。
迷惑おかけしました...テリーさん、BUCHO....すみません。
危険を、危険と感じましょう....わたし。疑問があったら、待てか...戻る...。
怪我が無くてよかった...早い時間帯でよかった....天気が良くてよかった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/六章-山頂での楽しみ3-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...。

山頂で朝を迎える...。御来光を楽しみに、日の出前からザワザワザワ。そして、待つ。Dscn1158今年、二回目の御来光。仲間と向かえる。言葉では伝えられない感覚。また、ここでもはっきりと“これ”と伝えられない...素晴らしい。Img_7896そして、はしゃぐ。一人が“かめはめ波”と言えば、皆“かめはめ波”撮影会。いい大人がみんなで...何をしとる...。しかし、それでいいのです。それがいいのです。そんなんでいいんです。Img_7905 登る事。
何が楽しいのか...。なんだろ...。重い...しんどい...汚れる...汗かく...。登る、休む、泊まる、下る。その道中で起こる事、すべて楽しい。夜空も御来光も今回は、想像以上で感動。
...あとは、帰る。十二湖を目指して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/五章-山頂での楽しみ2-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...山小屋泊...。楽しみです。

山頂20時消灯。しかし、もう少し楽しみましょう...外で軽く飲みながら。写真撮影会。Img_7806日頃の行いが良いのか..山頂は満点の星空。月明かりで撮影会。間違いなく忘れらない記念写真となるでしょう。もちろん“テリーさん”の一眼で撮影。しかし、わたしのP300も出動。もちろん恒例の山頂ガッツ...夜バージョンです。Dscn1104 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/四章-山頂での楽しみ1-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...山小屋泊...。楽しみです。

“マテ山コース”をまわった本隊と合流。日が沈む...明るいうちに夜の御飯支度と行きたい所ですが、すかさず記念写真。重かった...辛かった...このメンバーで登ったんだ...何年後か先、お酒の席で懐かしむ...その時の、記憶の証明に。Img_7782山小屋に泊まりだよ...と、ゆっくりもしていられない。ここから、時間は一気に加速する。炊事の為の水を汲みに行く。寝床の確保、準備。2011108_084わたしのリクエストで“豚汁”。具材は少々重かったものの、山頂で食べる豚汁...三割増し。2011108_086山小屋の夜は早く、他の宿泊者もいる為、20時には、消灯。とは、言いつつも、外で軽く飲みながら...山頂の楽しみをもう一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/三章-試練の二股コース..山頂へ-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...山小屋泊...。楽しみです。

メンバーの食料が詰まったわたしのリュック...。わたしがたどり着かなければ、皆の食料がない...。となれば、遅れをとる訳にはいきません...。徐々に、プレッシャーと、リュックの重さが...。そして、こんな川も渡ります。2011108_049こんな急な所を登ります。そして、これが続きます...。2011108_05415:30を目指していたのですが、1時間は遅れそうです...。理由は明確です。リュックの重さに悲鳴をあげた...わたし...。右足、左足...膝の上が、限界ギリギリ。足があがりません。この間、思いつづけたこと...リュックの中身を減らすか、わたしの体重を減らすか....とにかく、今年一番の試練のようです。 予定より一時間ほど遅れて、16:45分、頂上に到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/二章-二股コース...山で会えたら...。-

2011登山日記...最大のイベントがやってきました。それは“縦走”。一泊二日で挑む、白神縦走開始です。メンバー七人。どうなる事やら...山小屋泊...。楽しみです。

今回は、本隊と離れ“二股コース”にチャレンジです。こんな時は、無線があるので便利。二手に分かれても問題なし。Img_8287
登山口→分岐点まで約35分。分岐点→白神岳山頂まで、3.9km。わたしにとっては、試練の急登コースです。沢を二つ渡ります。先輩“テリーさん”...『水が茶色く濁っていたら、引き返して“マテ山コース”で登って来い。』Img_8296はじめは、リュックの重さも感じず、ルンルン♪のわたし。ここまでは、登山道も少々狭く、足を滑らすと、少々危険かなと思う箇所もありましたが、問題なし。“三の沢”について、昼食。すると...今回、単独行動を宣言していた“WISEMEN”と合流。2011108_032そうです“WISEMAN”も、この試練の急登“二股コース” を選択したのです。前回の白神登山同様、また、山で会えました。三人、初の“二股コース”。この昼食中、はしゃぎながらも、この後に待っている“急登”を覚悟し、一致団結。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[09]白神岳プチ縦走/一章-恐るべし80Lリュック-

白神岳を目指し、山頂の非難小屋に宿泊。二日目は十二湖コースを下山します。メンバー“テリーさん”“BUCYOU”“CHAN-MAI”“HARA-D”“NAKA-B”、わたし。プラス、単独行動宣言の“WISEMEN”。残念ながら“TJ”さんは体調不良で欠席となりました。Img_8282_4Img_8294この旅は試練です。わたしも今回ばかりは登る前に、少々余裕なしです。その理由。リュックが80Lと、今までの登山の時よりも格段に大きい、そして重い...。自分の宿泊分以外に、六人分の食料、水、もう一人分の寝袋セット...。リュック+シュラフ+シュラフカバー...全部借り物。マットは足りないので、わたしはレジャーマットとなります。わたしにとっては、縦走アイテムのお試しとなります。3シーズンのシュラフにカバーをつけて寝てみます。来年へ向け、来年の為に。
コースは、マテ山コースは、二度登っているので、今回は、みんなと分かれて、“CHAN-MAI”と二人...別コースの“二股コース”をチャレンジします。
Img_8286初のコース、重いリュック...。余裕がないので、画像も少ないと思います...。それでは、白神縦走チャレンジ開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

青森市|金沢通り やきとり万太郎|旅行報告会。

わたしが旅行をした後、お土産ではなく、お土産“話”を楽しみにしてくれている先輩。旅のあれこれを報告。そうなりゃ、場所は“万太郎”。“去年ほど....冒険していなねぇ~”...正解。わたしも、少々インドにビビッて、守りにはいってました。先輩は10月中旬『NZ』に行くらしく、帰国後の報告会...また、万太郎会かしら..。楽しみにしています...お土産話。今日は、ごちそうさまでした。Img_8276_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

ボーリング大会参加。

職場で三年。共にした仲間の送別ボーリング大会。
わたしも参加。ひさびさのボーリング。ひさびさのROUND 1。Img_8269_2 送別される彼...“オーリー”。この日、彼の投げ方をみて“魚雷投げ”と命名。結果、送別ボーリング大会にふさわしく、彼“オーリー”が、一位に輝く。Img_8270
気づいた事。わたしも、もう若くはない...。若手の企画したイベントに顔を出し、年齢...上から数えて二番目。“幹事”という響きも、かなり昔。企画し、わいわいやるよりも、そのわいわいを見て楽しんでいる側になっている。その若手のパワーは素晴らしい。
...そう、その中の一人の送別会。また、一人...お別れの時がきました。さびしくなるものです。また、会う時はよろしくです。Img_8271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

登山日記[08]高倉森/第二章-高倉森登山-

2011登山日記“第7弾”。“天狗岳”を予定していたのですが、残念な事に“雨”。登山口入り口で、天候の回復を待っていたのですが....TIME OVER。撤退。そして...。

願えばかなう...。
津軽峠のマザーツリーにお願いをし『アクアグリーンビレッジANMON』まで、降りると雨はあがっていた...ここまで来て、登らないで帰る四人ではない。来週に控えた、BIGイベントの前に一度、体を慣らしておきたい...。“テリーさん”が『高倉森に登ろう。』Img_8190_2“テリーさん”『三時間ぐらいだろう...初心者向けですよ...このコース。』この“初心者向け”という言葉に、皆油断する。はじめの登りから...少々、息があがる。そして、カッパ上下....サウナスーツ状態。Img_8204 初心者向け...そして“3時間”...わたしと“TJ”は、完全に油断。往復3時間と思っていたら...。片道3時間?登りの連続...本当に初心者向けなのか...?途中で“テリーさん”の山授業。とちの実、みず、きのこ....止まりながら、休みながら。Img_8214
残念ながら、TIME OVER。山頂はもう少しか?という所で引き返す。下りの時間を考えると、もう時間切れ。
ここまでの登りも結構でした。そうなれば、下りもきつい。濡れている足場、泥で滑り、木の根っこで滑り...。でも、それもまた楽しい。
朝は、天狗岳登山口を目の前に、雨で断念....しかし、なんか、登りたい気持ち一致してたみんな....登れたことだけで満足。
カッパ上下も装着。ゲイターも装着。直ってきた靴の試し履き。色々道具も試せましたし、ちょうどいい復帰戦になりました。
...そうです。来週に控えた“BIGイベント”...カウントダウン開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山日記[08]高倉森/第一章-マザーツリー-

2011登山日記“第7弾”。“天狗岳”を予定していたのですが、残念な事に“雨”。登山口入り口で、天候の回復を待っていたのですが....TIME OVER。撤退。そして...。

津軽峠にある“マザーツリー”へ行ってみました。
Img_8188 今までが順調すぎたのか...雨で断念は初。マザーツリーに天候の回復をお願いします。Img_8186

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »