« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月に作成された投稿

2011年9月28日 (水)

山道具|caravan|登山靴/GK-69 -登山靴4 修理完了...-

さて、予定通り。
最後の“鳥海山 象潟口”の登山を終え、早々に修理に出した、わたしの“GK-69”。左足先端のゴム部分の、剥がれ&破れ。修理期間は、二週間~三週間と言われてました。
予定通り。旅行期間も含め、次の登山前には直ってきました。
Img_8176 張替えではなく、メーカーによる、接着。無償修理でした。
修理に出した時に聞かれましたが....“水、浸みてきますか?”
水が、浸みてくるまででは無かったのですが、破けて+他も剥がれてきているとなれば、浸みてくるのも時間の問題かしら?と、素人的に思いまして、修理にしました。みなさんの登山靴...こんな感じで、剥がれ+破けが、頻繁にあるものなのでしょうか?
まだまだ、あれやこれやと欲しいもの盛りだくさん。無償で修理してもらって...助かりました。さてさて、復帰戦第一弾は、どちらに登りましょう...。Img_8182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

旅の報告、旅の支度。

今日は、GREにお土産と、お土産話を...。
そこで“MI”さん...長年の付き合い...わかっています。わたしの気持ちが...。そして、わたしの好みが....。そして、こちらのリュックバック。二泊三日は余裕でしょう。そして、長期の旅の時も、スーツケース+このリュックバックで完璧でしょう。去年も、今年も、旅の際は、両手を空けておきたいわたしはリュック。それでも少々たりない。そんな時は、このリュックバック。“MI”さん...わかってらっしゃる...。Img_8167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

2011 have a nice trip@旅先のカメラ【3】-P300のチカラ-

夜景きれい撮り....みたいな、カタログにあるうたい文句。
この、旅行を通して、その恩恵をうける。インドのホテルのプールサイド。フラッシュなしでこの明るさ。もっと、きちんと撮りたい時は、三脚が必要かな?と思うけど、こんな場所では、使用できないし...。これで、十分。Dscn0499 もちろん、バンコクでも、夜、船の上でもこのカメラの明るさの力は発揮された。Dscn0722 本当は、もっと暗いのだ...。周囲で、一眼レフを持っていて、その脅威は知っているが...わたしのお財布事情もあって、まだまだ購入は先だろう...。その間、iPhoneの携帯カメラ以外で力を発揮してもらいたいこちらのデジカメ...。Dscn0759十分すぎるチカラを発揮してくれている。もっと、細かな使い方を知って、もっと使えるようになったら...楽しくなりそうな予感...。もちろん、風景ではなく、旅先、遊びで、仲間とワイワイ撮れればよし。それが、夜でも、昼でも、どこででも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

have a nice trip@GO!BANGKOK -ワット・プラケオ-

今日は一日、ガイドさんをお願いし、バンコク観光。
その一つ、ワット・プラケオ&王宮。ここは歴代国王の宮殿、国王を祭る寺院...。難しい説明は、ガイドブックに任せて、とにかく、カラフル。金色はもちろんだが....カラフル。Dscn0973_2さまざまな建築様式、近隣諸国の要素を取り入れたタイ独自のスタイル...だそうで...。ガイドさん独自のベストショットポジションに行っては、撮影会。Dscn0976_2 何度も言うように、難しい説明と、見どころはガイドブックに任せて、ガイドさんの勧めるがまま...撮影会。Dscn0985_2 もちろん晴天。汗だくの観光...。インドもそうです。バンコクでもそうです。ほんと沢山まわりました。紹介しまつくせないほど...。建物一つ一つ、回廊の壁画、宮殿....とにかく沢山まわりました。驚くほどの人。活気がありました...まだまだ沢山、知りたい事、見たい所...沢山あります。これから先、自分の目でみて、感じる事、どれくらいできるでしょう。いえいえ、まだまだできるでしょう。百聞は一見にしかず...。お金と時間がゆるす限り....弾丸ツアーでもかまいません。まだまだ...いろいろ...ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!BANGKOK -ワット・ポー-

お寺めぐり。今日は一日、ガイドさんをお願いし、バンコク観光。
その一つ“ワット・ポー”。体長46mの全身金箔の大寝釈迦仏。Dscn0849目は半開き...ゆったり横になって、リラックス...。わたしも、この余裕...いえいえ、悟りの境地を見つけたいです。Dscn0840 そして、涅槃仏の周りには108の壺にお願い事をしながらお賽銭をすると、願いが叶うと言われる“お賽銭の壺”。Dscn0855 この大事な願い事...写真を撮りながらの邪念もあったのでしょう...。最後あたりに賽銭が足りなくなるという...願い事できず...わたしの詰のあまさ...ですね。Dscn0868_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!BANGKOK -ワット・アルン-

バンコク観光初戦。それは“ワット・アルン”タイ語で、“暁の寺”という意味らしい。Dscn0760 チャオプラヤー川を専用の船で。船着場から歩いてすぐ。本日天気良好。高さ81m。のぼりの階段...それが、デンジャラス。急なうえに、幅が狭い...。Dscn0768 でも来たからには、登ります。Dscn0789 26.5cmのわたしの足でも、階段からはみ出ます...。結構....きついかも。急がず、ゆっくり、怪我しないように。つらい登りの後は...この景色。Dscn0785素敵な景色を見た後は...この下り。ですよね....登ったら、下りますものね...。Dscn0792 日本人の観光客もいました。おばちゃま達も、この急な階段をワーワーキャーキャー言いながら登っていました。ガイドさん....次はどちらへ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!BANGKOK -in バンコク2-

Dscn1042クラブルームにチェックイン予定。しかし、時間より早く到着したため、お部屋の準備ができるまでクラブラウンジでひと休み。インターネット環境良好、ホテルご自慢のアイスカプチーノとクッキーがわたしのブログ更新を後押ししてくれます。Dscn0631このときはまだ気づいていなかった...このホテル、エアコン効きすぎ過ぎ注意報。二日目に異変...お部屋のエアコンに完敗です。やってしまいました、風邪です。そして外出を控え、体を休めたわたしは、朝、アフタヌーンティー、イブニングカクテルetc...ここで水分と栄養を補給。クラブラウンジ大いに活用させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!BANGKOK -in バンコク-

さて、場所を移して“BANGKOK”。ここで残りの休みを過ごします。              ドアマンが”サワッディー・カップ(こんにちは)”と合掌礼でお出迎え。そう、ここバンコクも合掌で挨拶。やっと慣れてきた”ナマステ~”とお別れです。
宿泊先は“Plaza Athenee Bangkok a Royal Meridien” インドとはがらりと変わり、大使館が立ち並ぶビジネス街に建つホテル。Dscn0656第一印象ゴージャスです。お部屋はというと、意外とシンプル、快適なお部屋でした。ビジネスマン御用達でしょうか。ホテルセレクトは毎度”ami”におまかせ。広いバスルームにシャワーブースとバスタブ。朝食のレストランでパンケーキとワッフルを作ってくれるか。がポイントのよう。あそして予算と相談し今回はここが選らばれたようです。わたしはというと、毎度のことながらホテル到着と同時にホテル名を知る、そして覚えた頃にチェックアウト...Dscn0638 Dscn0634 Dscn0636 Dscn0633 お湯の出もバッチリ。バンコクでは熱いお湯で疲れを癒せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

have a nice trip@GO!india -さよなら、インド-

この旅一番のBIGイベント“タージマハールを観る”を終え満足したわたし。とにかく、人が多い、道路では、車、バイク、自転車...止まないクラクション...。もっと、もっと“THE india”を感じたかったのですが、それは、今度また、インドを旅する時に。今回のインド旅で、悔いを残したと言えば...象に乗りたかった...。ほんものの象に...。Dscn0551_2そして、旅は半分終了。ここからバンコクで過ごす予定。移動します。Air Asiaで約3時間。いざバンコクへ...。Dscn0600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india- インド人はカメラが好き-

こちらへ来て、思ったこと。インド人はカメラが好きである。”一緒に撮らない?”“撮ってもいい?”に躊躇もなくすぐに“ポーズ”。そして”見せてくれよ”と写真チェックし、笑顔。ここでインド人自慢の笑顔と一緒にとった写真をご紹介。Dscn0148Dscn0168Dscn0056_2Dscn0442

| | コメント (1) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india-チャンドニー・チョウク&ミーナ・バザール-

タージマハールを観に行こう!!で計画された“2011 have a nice trip”。もっと、もっと沢山、インドを旅する場所があるのでしょうが、“インド”に、少々ビビリ腰になっていたわたし。もう少しで、インドの旅は終わってしまいます。最後にオールドデリーの街“チャンドニー・チョウク&ミーナバザール”と、インドのマーケットを楽しみました。Dscn0424どこに行っても人は多いのですが、ここにきて、さらにTHE インドです。観光地ではなく、庶民の町に潜入!!“勝手に道先案内人”も多数出没。”チャンドニー・チョウクはこっちだよ”と声をかけてくる、一瞬道を間違ったかと戸惑うわたしたち。なんとかトラブルなし。Img_8049このエリアも広く、移動は“サイクルリクシャー”料金は交渉制。高額にならないように、強気でGO!です。“ami”+沢山の買い物+わたしの体重...。それでも、ガンガンこぐ。なかなかのチャリンコマンです。そして、後方に何だか熱い視線を感知...頼んでもないのにショッピング終了までわたしたちを待つ...帰りも利用。なかなか商売上手なチャリンコマンでした。Dscn0440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india-The LaLiT New Delhi【1】-

水には気をつけてね!虫刺されにも注意してね!インドに旅立つ前は、みんなに心配していただきました。そして、わたしも不安でした。日本から、蚊取り線香的な、押すだけベープ持っていったりしました...しかし、ホテルについて、不安払拭。宿泊先は“The LaLiT New Delhi”。Dscn0479 安心安全問題なし。☆5っツ!!な、ホテルです。インドといえども☆がアップすると世界標準価格。レストランもしかり、決して安くはないようです。Dscn0049タバコはどこでも一緒...煙たがられるものです...。スモーキングルームでしたが、毎回、外へ。それもあってか、ホテルマン、守衛さんたちとも、顔なじみになって、毎回ご挨拶“ナマステぇ~”Dscn004102_2宿泊した部屋はこんな感じ。ミネラルウォーターは毎日十分に補給され、シャワーはお湯もでます。なんでこんな事をいうかって、インドの一般の人々は水のシャワーだそう&☆3っツでも確認必須らしい。わたしたちはお湯のでるホテルを選びました。といっても人肌くらいで、熱いお湯で疲れを癒す...とまではいけなかったです。Dscn004302_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

have a nice trip@旅先のカメラ【2】-カメラケースの悲劇-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハールを見に行く旅です。

携帯電話でも、一度落として傷つくまでは大事にする...。
買ったばかりの時は、興味もあり、細々アクセサリー類にも目が行く。なるべくなら、傷をつけずにいたい...。旅の最中、傷をつけたくない...それで購入したP300専用革ケース。
今日の観光のはじめ。タージマハルで写真撮影。もちろん、ガイドさんに撮ってもらう回数が多かった。その度に、ガイドさんのセリフ...『この革ケース、邪魔じゃないですか...?』“ami”苦笑。わたしの性格も知っているので、いいたくても言わなかったであろう“ami”。確かに、張り切って、カメラケースに入れて持ち運んでましたよ...。渡すたび、撮ってもらう度に『撮りにくいな~笑』...。Img_8164_3わたしも心折れました。午後から取り外しました。使い慣れないのもありましたが、すぐ撮れない...しまいづらい...。わたし は、そう思いたくなかったんです...“なんか、邪魔ね...。”って。と、まあ旅の前半戦でお役御免となりました革のケースでした...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india/タージマハール編【6】-帰り道。-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハールを見に行く旅です。

行きは電車で2時間。帰りは、車でデリーに帰る。およそ5時間...。わたしたちも驚きました。覚悟はしていました。遠いのもありますが、道が悪いのです。寝る事すら厳しい状況...。穴ぼこだらけで、ほんと進まないのです。普通に走る事が困難なんです。村を通るとき、普通に牛が道路をよこぎってのんびり歩いているんです...。加えて、大きなトラックとすれ違う時は、止まる、譲る、端を進む...。しんどい移動時間でしたが、ドライバーさんチョイスしたインドMUSICが延々流れる。車内も、道路も、これがTHE Indiaなのだ...。Img_8012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india/タージマハール編【5】-インドカリー“ターリー”-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハールを見に行く旅です。

タージマハル、アーグラ城、ファテプール・シクリを見て回る途中の昼食。Img_7974THE India...本場のカレー“ターリー”。定食のことを言うそうです。この食器に並べられると、おいしさ倍増。味も雰囲気もIndia。ナンは手で食べますが、フォークとナイフとスプーン...普通に使いますよ。辛さも控えめで、当たり前ですが....おいしい。ナン...何度もおかわりしてしまいました。Dscn0370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india/タージマハール編【4】-アーグラ城&ファテプール・シクリ-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハールを見に行く旅です。

わたしたちが向かった“アーグラ”。タージマハルの他に、もう一つ世界遺産。
“アーグラ城塞”。タージマハルを建てた皇帝を幽閉したお城。Dscn0319ヤムナー川を挟んでタージマハールが見えますDscn0342先を行くガイドさんと“ami”。常にわたしは最後尾。ガイドさんは“ami”に『随分、写真撮る人ね...。』と言ってたみたい...ついつい、何でも撮ってしまうのです...わたし。Dscn0344次は、観光コースなのでしょう、“ファテプール・シクリ”Dscn0414そして、なになに...このカメラ。ポチポチいじっていたら、パノラマ撮影...って。どれどれどれ...と撮影してみました。とにかく、ガイドさんは、ここに来ても、わたしの写真を撮る多さにびっくりしていました...反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india/タージマハール編【3】-タージマハール2-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハールを見に行く旅です。

Dscn0263タージマハールの裏側に行き、記念写真。知らない人とも記念写真。インドの素敵なおじ様も快く2ショット。Dscn0269 インドの修学旅行的な感じなのか?学生さんたちが沢山。わたしの髪型からなのか...学生さんたち...しきりに“ジャッキーチェン!?”と言ってました。Dscn0276

| | コメント (1) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india/タージマハール編【2】-タージマハール-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハールを見に行く旅です。

ついにやってきました、タージマハール。正門から、もう言葉になりません。観光ブックで...観ていたものが...テレビで見ていたものが...目の前に。Dscn0199_2とにかく、美しいのです。その言葉しかないのです。Dscn0201晴天に恵まれ、この真っ青は空に、真っ白なタージマハール。すばらしい。その素晴らしさを、どう表現すればいいのでしょう...。Dscn0231どう撮っても、美しい...。できるならもっと...もっと...もっとゆっくり...観ていたい。時間が来て、かえる頃、雲が出てきた。青空の中のタージマハールも素晴らしいが、背景に雲があるタージマハールも、また素敵。とにかく、美しいのです。Dscn0309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india/タージマハール編【1】-電車でGO!-

この旅一番のBIGイベントとなるだろう。タージマハルを見に行く旅です。

“タージマハール”を見に行こう。その思いつきでインドへやってきました。ぶらり旅とは言っても“タージマハール”までどうやって行くねん、電車不安、客引き多し...不安払拭。もちろん、ガイドさんを頼んで連れて行ってもらいます。朝一番から、びっくり...。Img_786402朝の人混みとインド人の熱気&暑さでムンムン。”ami”のメガネも曇り、前方視界不能。悩んでいたら、日本のように並んで待っていたら横から人の波。搭乗者は改札口でセキュリティーチェックを受けねばならず、この長蛇に唖然...ここでガイドさん!さら~と一番前へわたしたちを誘導。あっという間にセキュリティー通過。“INDIAN RAILWAYS”急行シャタブディエクスプレス。向かう車内で軽食と朝食が出てくるんです。Img_7896“デリー”から揺られる事2時間弱、目的地“アグラ”をめざします。Img_7921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

have a nice trip@GOGO!india!!乗り物と人編【2】オートリクシャー

Dscn0169 このおじさんは、人なつっこい性格の人。そして、愉快なおじさん。乗り出しの交渉した時、高額な料金を提示したので、断ったのです。そしたら、そこから逆ラブコール...。ずっとついてくるのです。結局、わたしたちの勝利。料金交渉の戦いが終われば、そこからは楽しむ。ホテルまで、ずっとしゃべる続ける陽気なおじ様。ホテルについて降りてからも、結構おしゃべりしましたし...。楽しいおじさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@旅先のカメラ【1】-P300の出番-

さて、今回の旅のために、購入したデジカメ“COOLPIX P300”
なかなかの活躍っぷり。なんか、暗いところでの撮影...フラッシュ撮影控えたいところもある。夜景...色々、できる事なら、暗いところでの撮影をどうにかできないものか...。っていうだけで、選んだこちらのデジカメ。思い通りの働きをしてくれている。Img_8112f/1.8...恐るべし。商品のうりだし文句通り、明るいレンズ。フラッシュなしで...車に乗りながら撮ったこちら、すこぶる明るい。これからの旅でも、さらなる活躍を期待しますわ。Dscn0138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GOGO!india!!-乗り物/オートリクシャー-

インドの街中で見かける乗り物。車、バイク、自転車...そして“オートリクシャー”。三輪タクシーのこと。乗る前には、交渉をしてから料金を決める。そして、わたしたちも....。交渉開始。結構やすい。蒸し暑いなか、そとの風にあたりながらの移動。激しい道路事情の中、突き進む。 車とバイクとすれすれになりながら...スリルも味わえる。陽気なインドのおじさんに乗せてもらって、色々移動しました。最後には、わたしも運転席体験、記念撮影。THANKS。Dscn0150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india【6】-カーンマーケットでSHOPPING/後編-

インド一日目

カーンマーケットに到着して、店をぶらつく。そして、前半戦でも書いた“Jessicaの弾丸トラベラー”で紹介されていた店“アナンドステーショナリーズ”を発見。Dscn015602入店早々、わたしと“ami”はビツクリ。なんと、スーパーマンお兄さんが居るではないですか。さらに“スーパーマンTシャツ”で...。店内には、雑誌のページが貼られていた。お兄さんが...『キミモコノ雑誌ミタノネ~。今日は、たまたま雑誌と同じTシャツやねん...』と、英語でスーパーマンTシャツ紹介...照れている。 その後、店のみんなが興味津々『旅の本、日本でインドはどう紹介されているのか?』観光から、ショッピングまで載っている旅の本を見せてくれ!!とみんな集まる。そうですよね...この場所が...インドが...どのように紹介されているか...知りたいですものね。そして、沢山話した。“TV、雑誌のチカラ”は大きい...身近で、そうなんだろうな?ぐらいにしか思ってなかったけど...インドのこの店のお兄さんの話しっぷり、驚きっぷりでそう感じた。ちなみに”Jessica”取材班はたまたまこの店に寄ったらしい。おかげで日本人が切り抜き片手にお店にやってくるそう。”Jessica”効果抜群である。Dscn0152_2
お兄さん、照れてはいたけど“スーパーマンTシャツ”雑誌に掲載されている姿だったので...良かったですよ。お店の皆様、THANKS。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india【5】-カーンマーケットでSHOPPING/前編-

インド一日目

Dscn102902今回、買い物はあまりしない旅。しかし、観光を明日に控え、今日はプチショッピングをどこかで...となる。そうなると、強いのは“TVのチカラ”“雑誌のチカラ”である。わたしたちがインド旅を計画した頃、たまたま観た番組“世界!弾丸トラベラー”。そして、雑誌にもその様子が掲載されていた。“Jessica”が旅したインド。前半戦の“シャンパト通り”もその情報源から行ってみようという事に。丸々その通りに行って見る...とはならないが、手っ取り早く、どこかないかな...で探すには“TVのチカラ”は強い。そして、ショッピング後半戦も“TV、雑誌”の情報から“カーンマーケット”をぶらつく事にした。もちろん、他の“旅の虎の巻”的な本からも、情報をもらうのだが、“Jessica”の雑誌から、このスーパーマンのお兄さんのお店はどこかな?と、この店にも立ち寄ってみる。
後編につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india【4】-レストランVedaヴェーダ-

昼食はインド料理のレストラン“Veda/ヴェーダ”。おしゃれなレストランです。インドの旅雑誌を見ると必ず載ってました、”Jessica”も”弾丸トラベラー”で来てました。インド探検初日、いきなり屋台はビビリ、ここで腹ならしのインドカリー決定。
インドのビール“KINGFISHER”そんなにクセもなく、グビグビです。Dscn0065注文した料理は...。...。憶えてない...と言うより、何がなんだかわからず舞い上がってて....写真で...確認です。Dscn011902店内が、とにかくオサレ。ゴージャスと言うかなんつうか...。インド一日目から、好感触。Dscn0072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india【3】-シャンパト通りでSHOPPING-

Img_7838_2シャンパト通り。通りに沿って、色々お店がずらりと並んでいます。布製品やら、置物やら、とにかく色々。インドの雰囲気を存分に。ついて早々、おみやげチョイスしてみました。Dscn0059 少々横道に入ると、布製品の市場状態。かばんから、シーツ、クッションカバー...色々。“HOW MUCH?”で、そのまま購入....なんて、ありません。そこは、お店の人との勝負の時です。値切り交渉に入ります。言い値のままだと、お高いはず...値切り交渉が当たり前のようです。Img_7840 どんどん値段も下がります。お店を変えれば、おんなじ物が、さらにお安く...なんて事もあります。通りのお店のおじ様と値切り交渉合戦の後...お互いの健闘しあい写真撮影。とにかく、負けずに値切る事だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@GO!india【2】-TAXIでSHOPPING-

インド一日目。

まずは、インドに慣れよう...HOTELの近くでSHOPPING“シャンパト通り”に行ってみます。HOTELからTAXI移動。ここで、もう圧倒されます。道路事情...激しいのです。クラクションが鳴り止まない道路。今にもぶつかりそうな車の多さ...接近戦。バイクも多い、自転車もいる...激しい車通りの中、普通に横断する人々...なにからなにまで...驚かされる。Img_7832お世話になったTAXI...かわいいので写真を一枚。そして“シャンパト通り”到着。いろいろ並ぶ店。少し、わき道に入ると、ベットカバー、バッグ、いろんな布製品を並べた出店の数々。 さて、これから”インド値切り交渉”のSHOPPING開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@旅先のネット環境

Dscn0045少々の調べ事と、旅先でできたらBLOG UPできたらなんて...持ってきたノートPC。それとiPhoneがあれば...情報&連絡はどうにかなるか...。カメラとiPhoneは、USBから充電。設置完了。部屋に与えられた、IDとパスで簡単ログイン...問題なし。iPhoneは、HOTEL以外で、メール・ネットは繋がず、電話&カメラに徹します。とにかくHOTEL内だけでも、ネット環境があれば....落ち着くわたし...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

have a nice trip@GO!india【1】-インディラ・ガンジー国際空港-

インド・デリーに到着です。またもや、到着早々...“THEインド”で出迎えられる。“インディラ・ガンジー国際空港”。新しく、素敵な空港。
Img_7805空港をでて、タクシーに乗るまで...ガイドブックを見過ぎたわたしの先入観から、一目散にタクシーに向かう。沢山の人がやってきて、こっちのタクシー乗りますか~?あっちのタクシー乗りますか~?どちらに行くの~?どこから来たの~?などなど...なんか人だかりができるんじゃないかな?っていう不安。実際、そんな事は無かった。夜遅かったからインドの客引きは寝てたのかな?Img_7810それでは、やっと、ここからインド旅の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@なかなか進まぬ...旅

わたしはまだバンコク。
WHY...空港にスーツケースを預け、afternoon teaですか...。
そうです、これからまた移動。昨日、今日と...言って見れば移動日なのです。
深夜、日本を発ち、早朝バンコクに着いて、夜に“india”に移動となります。日本からの直行便もあるのですが、今回はあえて乗り継ぎ。2都市の旅を計画。
Img_7768今度の航空会社は...Air Asia。今話題の LCC(Low-Cost Carrier)です。Img_7781それでは、やっと、本来の目的地“india”...インドに飛んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@afternoon tea

シーロム地区にあるHotel『スコータイ・バンコク』でafternoon tea。バンコクと言えば“オリエンタルホテル”...しかし、ここもなかなかの緊張感を漂わせていました。『どう?』と聞かれ『ホテルの玄関が広々としてないねぇ』と答えたわたし。『宿泊客と利用客しか相手にしてないからだよ、リッツもそうでしょ...』との“ami”の返答。...???レデー目線では、色々あるのね....。さて、週末は“チョコレートビュッフェ”。Dscn0015メタボメタボと、いまだにお腹を凹ませることができないわたし...今日のこのときも、自分に甘く...スイーツ三昧。チョコレートの国の一日王子に任命されました。Img_7751

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@SUBWAY-電車でバンコク探検隊-

...WHY、スーツケースを預けて動き出したわたしたち。その“WHY”は置いておいて。
まずはSUBWAYで移動します。
Img_7725なにからなにまで、時間がかかる...。切符の買い方、機械の操作、四苦八苦...そして、他の人を見て...駅員さんとアイコンタクトしながら、改札して...システムを把握する。Img_7726なになに、この赤いコインが切符代わり。それを、改札にかざして...あとは、おんなじ。Img_7730SUBWAYだけでなく、普通の電車も利用する。乗り継ぐ。また乗り継ぐ。めざした場所は...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@スワンナプーム国際空港-バンコク到着-

バンコク到着。スワンナプーム国際空港。とにかく、毎回、空気のにおいと、みえるもの全部から...外国だな...って感じです。着いて早々、スケールがでかい...。さすが東南アジアのハブ空港と呼ばれるわけですな。Img_7717バンコクの時刻04:00位。ここは、24時間空港。ここで少々、空港で時間をつぶします。Img_7723朝食とコーヒーブレイク。そして、なんでかマッサージ。1時間370バーツとは...安い。1200円位でしょうか、心地よく爆睡。それでもまだ06:00“ここで寝ますか?”amiの提案。空港はエアコン効きすぎ注意報。旅のリーダー“ami”に風邪をひかれては大変...しっかり防寒。数時間後起床。そこから、スーツケースを預けて、わたしたちは動き出します。
...WHY...スーツケースを預けるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@タイ航空-GOGO!BANGKOK-

みんなに結構聞かれてました。どちらの航空会社?わたしの答えはアイドンノー....まったく旅を把握していないわたし。そして答えは“タイ航空”
Img_7704平静をを装いながらも、舞い上がるわたし。そして、チェックインからすべて丸投げ。“ami”の影にかくれ、うなずくだけのわたし。Img_7707機内食、機内の飲み物...真剣に...“ami”に伝える...それからフライトアテンダントさんへ伝令。そして、わたしの元に届いたBEER。Img_7713機内生活6時間...寝るだけか...もしくは、映画でも見ていきますか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@RIMOWA旅

さて、昨年“have a nice trip”。スーツケースについて振り返ってみると、不思議な結末。出発直前、羽田空港で“ami”へプレゼントした“RIMOWA”。その際スーツケース一つをその場で廃棄する。旅の終わりに、わたしのスーツケース、手荷物検査で引っかかりこじ開けられる...。それは、修復不能...イコール廃棄となる。昨年の”have a nice trip”でスーツケース廃棄が二つ。残ったのは“ami”のRIMOWAだけとなる。ブラウンのRIMOWAはひと際輝きを放しておりました。Img_7699_2そして今回。スーツケースの無かったわたしに”ami”から誕生日にサプライズプレゼントで“RIMOWA”。...わたしも欲しかった“RIMOWA”。ありがとう。サルサネイビーいただきました。という事で、今回は二つのRIMOWAで旅をする。コロコロがスムーズですわ...荷物係りのわたしにとってはうれしいコロコロ。移動の際は、スーツケースは任せてくださいな。Img_7697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@そして羽田空港。-バンコクに向けて-

『空港はどこから行くの?』...『成田だと思う...。』みんなの質問にこう答えるわたし...。まったく違った...羽田空港発でした。新しくできた羽田空港国際線ターミナルから出発です。これからは”成田”だけではないのですね。地方からのトランジットが便利になりました。しかし、出発は夜または深夜が多いようです。
0:20発 TOKYO/HANEDA⇒BANGKOK...まずは微笑みの国タイ、首都バンコクに向け旅立ちます。Img_7696バンコクまで約6時間。時差は-2H。どうなる事やら珍道中。はじめての羽田空港から海外へ飛び立ちます。Img_7700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

have a nice trip@そして羽田空港。-羽田でシャワー-

00:20発TOKYO/HANEDA-BANGKOKです。
...12:20発 青森⇒羽田空港。そこから、12時間...どう過ごしますか?....という事で、プチッとわたしの時間を作ってもらい、神田周辺で山道具探索。なかなかそれもまた楽しいひと時でしたが、東京は暑かった。そして、私は汗かきだった...。このまま、飛行機に乗って...というのもきつい。
昨年は、成田空港のシャワー室を利用し、快適に飛び立った事を思い出した。
今年は、羽田空港のシャワー室を利用してみる。Img_770530分で800円。さっぱりしてフライトできる...わたしにとっては、便利なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@そして東京。

青森空港12:20発。東京に向かう。そして、東京で過ごす。神田周辺で山道具のSHOP探索。そして、いつものバーガーキングでワッパーJr.。Img_7680 なにも今日...こんな時にまで、山道具の探索、ファーストフード...とお思いでしょう。なのに、それに加えて“TARZAN”に緊急連絡。『周辺で、どこかおいしいつけ麺の食べれるお店は?』さすがTARZAN。東京が長かった事もあり、お店の選択、わたしの好み...ピンポイント回答。紹介してもらったお店『めん徳二代目つじ田』。Img_7695 わたしはつけ麺、“ami”は普通のラーメン...。しつこいようですが“TARZAN”...ピンポイント回答。さすがです。二人の要求を満たしました。日本で最後の食事となった...わたしの胃袋を満たしたつけ麺です。Img_7694 なんで、どうして、しぶといね?と思った皆さん...まだ日本に居るのです。出発は深夜だから...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

have a nice trip@まずは出発。

“2011 have a nice trip”がはじまります。。“わたしの中のBIGイベント”は、数ヶ月前から計画していた。旅の予定は“ami”が色々やってくれていた。心の準備と、旅支度....近くなったらやろう!なんて思っていたら...あっという間にやってきた。我が家の父上、母上も、旅の事は昨夜に知った。どんだけ連絡不足なわたし...。そしてレオ様も知らぬまま見送り。Img_7676 昨夜まで、そして今朝までいつも通り。さて、まずは羽田に向かいます。どうなる事やら珍道中。とにかく、まずは出発です。Img_7678_3さて、どこに行くの?って...それはこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

カメラ道具|『Nikon COOLPIX P300 CS-NH41』-カメラケース-

ちょっとした遠回り。
先日、デジカメP300を購入。その際、P300用カメラケース“CS-NH41”...専用の革ケースが欲しくなり、問い合わせたら注文で入荷まで7~10日見てもらいたい...との事。旅には間に合わない...。でもデジカメは傷つけたくない...。どうでもよいカメラケースを買う事にした。同時購入で50%OFF。何でもよいと思った。
日を改めて、別の電気屋さんへ足を運ぶ....その際、欲しかった革ケース“CS-NH41”が、普通に店頭販売をしていた。即購入。色々、足を運んでみるものだな...と思った。
Img_7672 これで、旅のカメラの支度はととのいました。一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

カメラ道具|SDカード|Class10-進むのが速くて...-

最近...色々進む速度が速すぎて...少々ついていけない機械。デジカメP300を購した際...あたりまえにも思いつく...記録メディアは...。ちょっと前、デジタル一眼を購入した“nabi-ken”と“J-san”の会話で...なんか言ってた“転送速度”。後々の事も考え、メディアもそこそこ進んでいるものを購入しておこう。“Class10”とにかく、最近知った言葉である。とりあえず、今日明日のテストに購入した4GB。結構高い2700円。大きめのメディアはネットで購入ですね...。間に合うかしら旅行まで...。Img_7823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

カメラ道具|『Nikon COOLPIX P300』-デジカメ更新-

400万画素の頃、デジカメを買ってから何年が経つだろう...今では携帯電話のカメラで済ませてしまっていた自分。周りでは『デジタル一眼カメラ』を持っている仲間が多く、わたしも欲しくなる....。しかし、欲しいものがありすぎて、買いすぎる。特に今年は、山道具....。
そして、最近。登山で簡単に写真を...これから控えている“わたしの中のBIGイベント”で....写真を、ムービーを撮りたい....なのに、現在“iPhone”しかない...わたし。なんとなく、それだけだと物足りない。
ここ数日間、短い時間で、デジカメ探し。Img_7656
そこで、選んだこちら....『Nikon COOLPIX P300』。
わたしのデジカメ更新。旅先での活躍を祈る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ばかばなし、やまばなし。

フットワークを軽く。思いつきで“笑い”に行く。“どうですか?”“いいですね!”とレスポンスもよく集まる仲間。結局あつまりゃ、ばかばなし。一見、真剣そうに見える会話....中身なし。なぜなら、山道具のお買い得情報交換....。そして、ばかばなし。中身がなく、とにかく“笑う”。
それが、大事。そして、そしたら...笑うかどには福来る。Img_7589

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイプー日記-前方不注意...-

頭は“アフロチック”にボンバーヘッド。体はいままでにないぐらい短めカット...アフロライオンを目指していたレオ様も...最近じゃ、伸びてきてボーボーヘアー...。一番初めにくるのですよね...目の周り。前方不注意になっています...。そこで、わたしが“美容院ラブリー”さんから伝授してもらった、目の周りカットをして見ました...。
カットを終えて、レオ様...良かったのか?わるかったのか?どっちですか?Img_7582

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

September

Img_7564さて、はやいもので九月になりました。この九月“わたしの中のBIGイベント”があります。あれやこれやと、頭の中で準備をはじめます。あれもしたい...これもしたい、あれも欲しい、これも欲しい、そんで、あれが必要、これを買わなきゃ...が、また一つ、もう一つ...また増えていきます。“わたしの中のBIGイベント”...時間を見つけて、早めの準備、しなきゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »